フランクフルトモーターショー2015 三菱自動車ブース

ピコは2015年9月にドイツのフランクフルトにて開催されたフランクフルトモーターショー ( IAA 2015 )において、三菱自動車のブース製作に全力で取り組み、ブースと展示車両の存在感が最大限に発揮されるよう、様々な工夫をこらしました。

特に、OUTLANDER-PHEVを急勾配の傾斜面にいかに安全に展示するかという難問に関しては、我々のグループ会社のフェアトランス·インターナショナルと連携し、エンジニアリングワークと立体構造計算により設置、同社ブースの工事、装飾を完了させました。

今回のIAAでは、1,216平米という広大な出展エリアをお任せいただくにあたり、事前準備の段階から入念な施工プランを練った上で、搬入に挑みました。幾度となく共に大型プロジェクトをこなしてきた信頼できる現地パートナーと、オープンまで持続可能な24時間稼働体制を組み、またそれを効果的·効率的に実施することができました。その結果、クライアントからはブースのクオリティだけでなく、工程管理といった細かな点に対してもご満足をいただくことができました。



Click here to find out how to activate your brand.

ブランド
三菱自動車
Case
モーターショー
ロケーション
フランクフルト