アジアペイント産業評議会(APIC)コンベンション2021

「持続可能な開発と革新のイニシアチブを通じて塗料業界に力を与える」は、アジア塗料産業評議会(APIC)条約2021のテーマでした。

フィリピン塗料製造業者協会が主催し、2021年10月に開催されたこのショーは、ピコのデジタルおよびイベントチームGlobal-LinkMPとバーチャルイベント管理チーム、VXイベントの専門知識によってサポートされました。

virtual

インサイト

フレキシブルでで効果的な製品の展示と参加者間インタラクティブな施策は、ショーの「must have」として際立っていました。プロジェクトチームは、出展者向けのバーチャルショールームブースを備えた特注のプラットフォームを開発しました。

来場者と出展者は、コミュニケーション、情報交換、注文などのたくさんのオプションから選択することができます。ゲーミフィケーションは、来場者のエンゲージメントをさらに高めるためにイベントプログラムに組み込まれました。

ソリューション

Global-link MPは、展示会と会議のバーチャルイベント管理に加えて、会議の「ムード設定」、イベントのハイライト用のビデオ制作、出席者のチュートリアルなどのサービスを提供しました。

業務はイベントの登録と出席者の管理、および電子メールとソーシャルメディアのプロモーションのためのコンテンツの作成も含まれていました。イベントプログラムは、2つの異なるフェーズで構成されていました。10月7日から8日の「ライブ日」の間、来場者は出展者の代表者とリアルタイムでチャットまたはビデオ通話を行うことができました。
そして10月9日から11月4日まで、彼らはバーチャルブースにアクセスし、出展者にメッセージを残すこともできます。

Global-link MPによって設計されたバーチャルロビーに入った後、参加者は「アネックス」をクリックして、大会の任意のパートにすぐにアクセスすることが可能です。

「APIC会議ホール」と「ネットワーキングルーム」で進行中の会議やウェビナーへ参加することもできました。

PAPM 60周年記念の「部屋」のために、チームはバーチャルステージも設計しました
また組織のマイルストーンを強調するビデオも制作しました。
展示ホールでは、出展者のバーチャルブースは、ブランド表現と展示にフレキシブルさを提供できるよう設計されました。
ブースでは、来場者がカタログ、写真、連絡先を交換したり、ブースを介して会議をスケジュールすることもでき、出展者は将来のビジネス分析のためにそのデータを収集することができました。

さらに、来場者のエンゲージメントを高めるために、チームは様々なブランドの特徴をカスタマイズしたアクティビティを備えた「APICアーケードルーム」を設計・構築しました。キャラクターコネクト」でブランドロゴを並べたり、「ボックススタッカー」で箱を積み上げたり、「メモリーゲーム」で同じカード同士をひっくり返したりすることができます。さらに、参加者が自分のSNSに画像を投稿できるフォトブースや、展示会の案内を行うヘルプデスクなど、インタラクティブな仕掛けも用意しました。

結果

大会は、旅行制限のある中で主催する国際的なイベントとして滞りなく行われました。
主な成果は次のとおりです。

  • 代表28カ国の参加
  • スポンサーブース18
  • 代表者720人
  • イベントエリアごとの総訪問数:
    • ロビー– 14,169
    • エキスポ– 2,395
    • アーケード– 2,420
    • プレナリーホール– 2,049


クライアント コメント

「私たちにとって重要なことはこのイベントが単なる販売機会ではないと言うことでした。また、参加者に業界の発展と方向性を理解してもらいたいと考えました。
Global-Link MPは仕事がしやすいだけでなくスポンサーと参加者に非常に高い柔軟性を提供し、対話の範囲が広いイベントプラットフォームを開発してくれました。
来場者のエンゲージメントを高めたゲーミフィケーション、および会議とウェビナープログラムの容量。

イベントパートナーとしてGlobal-LinkMPを選んだことをうれしく思います。すぐにまた彼らと組んで仕事をしたいと思っています」

フィリピン塗料製造業者協会会長、デリック・タン

ACTIVATE YOUR BRAND NOW