Lynk & Co

2018年10月、Lynk & Coは日本でスタイリッシュなイベントを開催しました。富士インターナショナル・スピードウェイのレーストラックで、新しい車両モデル「03」の発表会が行われたのです。

デザイン、製作、設置、プロジェクト管理を担当したPicoチームは、創造性と強力な実行力を発揮して、600人のゲストの五感を刺激する素晴らしいイベントを実現しました。

activation

ソリューション

最大のテーマは「Game Changer - Always Ready」。チームは、カーレースの力を利用して創造性を発揮し、エネルギーに満ちたイベントを実現しました。

発表会は、富士山の近くにある富士スピードウェイで行われました。この有名な場所の人気を活用するために、チームはアイデア制作の段階で、ブランドと製品を地理的にどのように融合させるかを徹底的に調査しました。その結果、"ファッショナブルなレーストラック "を現場で体験することができました。イベントのデモンストレーションでは、Lynk & Co 03がスピードウェイを疾走し、メディア関係者はサファリスタイルのバスに乗って新型車のドライビングフォースを体感しました。

発表会の前には、デザインスペース、パワースペース、ブランドスペース、ドライビングスペース、カーレーシングスペースという5つのブランド体験ゾーンに招待されました。これらのゾーンでは、Lynk & Coの車両デザイン、メカニック、ブランドの歴史、電子システム、そしてWTCR - FIA World Touring Car Cupの素晴らしさを紹介しました。さらに、DIYポストカードワークショップ、インタラクティブな写真撮影、ハンドペイントブースなど、ブランドをテーマにしたインタラクティブなアクティビティが用意されており、ゲストはブランドのユニークなエッセンスを体験し、理解することができました。これらの体験に加えて、10台のフードトラックが美味しい日本の軽食を提供しました。

夜が更けると、いよいよ発表会の始まりです。発表会のクリエイティブなストーリーは、都会の道路工事人が閉ざされた道路を開通させ、03モデルを世界に向けて発表するというアイデアに基づいています。舞台設定として、Lynk & Coのマイルストーンを紹介するオープニングビデオが流され、続いて、レーシングトラック風に装飾されたステージで03が見事に紹介され、6人のスターレーサーによる光と音に満ちたスリリングなカーショーの中で発表されました。

また、Lynk & Coのスタイリッシュでファッショナブルなブランド・スピリットをさらに強化するため、スペインのスポーツウェア・ブランドであるJomaのクロスオーバー・ファッション製品を使ったファッション・ショーも行われ、9カ国から集まった30人のモデルが都会のストリート風ステージでファッション・アイテムを披露しました。

結果

このイベントは、Lynk & Coのエキサイティングでスタイリッシュでファッショナブルなイメージを強化し、多くのメディアに取り上げられました。

ACTIVATE YOUR BRAND NOW