ウィン・マカオ・ウィーク2021」ロードショー

「Wynn Macau Week 2021」は、有名ホテルブランドとマカオ特別行政区政府とのコラボレーションによる成果の一つで、マカオを選択すべきデスティネーションとして宣伝することにより、観光の活性化を図るものです。3月下旬から6月上旬にかけて、「Wynn Macau Week 2021」ロードショーは、杭州、南京、上海を訪れ、都市の住民や観光客をターゲットに直接メッセージを伝えました。

deliver

Picoのチームは、ロードショーのブースのデザインと構築、Wynn社の象徴である「繁栄の木」と花の熱気球の彫刻のレプリカの制作、ダンスショーのコーディネート、Wynn社のパレードの「ショーバス」に人目を引くデザインと装飾を加えることなど、イベントの活性化を担当しました。このブースとレプリカは、3つのロードショー会場すべてで展示されることになっていました。

その結果、マカオのホットスポットや、ウィン・マカオとウィン・パレスで提供されているエンターテイメントやサービスを紹介することができました。ダンスショーのコーディネートだけでなく、チームはダンス団、ウィンのパンダのマスコット「ウィング・ウィング」と「レイ・レイ」、そしてショーガール全員の衣装を提供しました。ショーのハイライトは、ウィン・マカオの代表的なアトラクションである「パフォーマンス・レイク」のお気に入りの曲を集めたダンスミュージックメドレーでした。

ツアーの最終地点である上海では、「ショーバス」がデビューしました。内外ともにウィン・カラーで鮮やかに装飾されたバスは、外灘(バンド)や新天地(シンティアンディ)などの主要な観光スポットに立ち寄りながら上海市内を巡り、来場者を乗せて間近でウィン・エクスペリエンスを体験してもらいました。

このロードショーは、3つの停留所でターゲットとなる顧客を獲得するのに役立っただけでなく、旅行代理店やホールセールツアーオペレーター、さまざまなメディアとのネットワークや情報共有の機会を提供しました。

ACTIVATE YOUR BRAND NOW